FC2ブログ
 

shadow man Jackの事

shadow man Jackの事

Jack~・・・

ねぇ!Jack~ってば!!




うるせぇ!

Jackじゃねぇ!!

マスターと呼べ!!小娘!!




なんか最近のJackはご機嫌斜めなんだよね~

まぁ、そこがまたいいんだけどW

もう40近い私を小娘って本気で怒るんだから

「えっ!!エリーちゃんは40近いの?」

そうよW

「なるほど~、どうりで奥が深いと思った」

そう思うんだったら私にアレ頼んで

「おっと!!そんな時間か~」

「マスター、エリちゃんにアイリッシュコーヒーお願いします」

キミ、よくわかってるじゃない

「エリーちゃんに褒められた~♡」

「でもエリーちゃん、マスターって独特な雰囲気あるよね」

「なんか本当はこんな所に居る人じゃ・・・悪い意味じゃないよ」

そうね・・・Jackはね・・・長年、考古学を学んでいて遺跡の調査やらで各国を飛んでいたらしいわよ

それがね・・・ある時パッタリとその仕事を辞めて今の仕事に就いたらしいわよ

本当は名のある学者さんだったらしいわ

なんでこういう事になったのかは噂でしか知らないけど、お母さんを亡くした事が切っ掛けだったらしいわ




小娘!!少しうるさいぞ!!

これを飲んだらそこの客ととっとと消えな




「ってことはエリーちゃんをお持ち帰りしてもいいって事ですかマスター♡」

私はごめんだけどね!!

私はJackがお持ち帰りしてくれる事を夢見ているの

「マスターはもてるな~」

そういう事、坊や♡

「わかりました、エリーちゃん、まっすぐオウチに帰りますW」

聞き分けのいい子は好きよW




俺は何をやっているんだ

お袋を亡くしてから何年になるのか・・・

この仕事に就いたのも理由がある

奴を見つける為にはこの仕事が向いていると思った

でも、ここに来る客は酒と女を求めている

奴はこんな所に来るような輩には興味がない

奴の好きな食べ物はもっと深い闇を持っている者だ

本人はその闇に気付かない

その闇こそが奴の本当の食料であり美酒なのだ

奴の好む闇はこんな所では見つからない





20161031205118a37.jpg



奴・・・shadow manは確実にいる

猫がもう息もできない様な獲物をもて遊ぶ様に人をもて遊ぶ

俺は確信をしている

お袋は奴がもて遊んだ獲物だった

お袋は無垢な心を闇に染めた

無垢な心ほど黒に染まりやすい

死期が近付いてきたお袋の影から何かが逃げ去るのを見た

それが奴だ




ある古の遺跡から骨となったミイラを発見した

そのミイラには何か違和感を感じる

もう一度、以前の仕事に戻るしかshadow manの糸口を見つけるのは無理かもな・・・





Jackは最後に自分にアイリッシュコーヒーを淹れ、店をたたんだ











心象風景写真ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索