FC2ブログ
 

足先が左右交互に視界に入る

歩くという事は脳が命令しているわけじゃない





ドブ板の溝から誰かの視線を感じた

その視線から目を反らす





石ころがつま先に当たった

コロコロと坂道を転がり落ちる





雑草が貪欲な緑を発している

刺々しい生命力で





横断歩道のゼブララインが平衡感覚を惑わす

胃液がこみ上げる





水たまりは奈落の闇を映し出している

その水たまりに足を踏み入れたくなる

それは好奇心とは違う甘美な誘惑

その時、鴉が何かを叫んだ

我に返り空を見上げる

その空は曇天だった





esht1eag1aer+3g1+er1ger1e1



鴉は俺の視線を感じ飛び立った

冷たい視線を投げかけながら











心象風景写真ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索