FC2ブログ
 

コンタクト

コンタクト

彼女のお父さんは今年になって亡くなった

お母さんは彼女が20代の頃に亡くなった

彼女は広い家に一人きり




彼女は一年前くらいから食べ物が飲み込めない症状に苦しんでいる

嚥下障害というものだ

色々な病院で検査をしたが、身体的に異常はない

私は薄々感づいていたが精神的なものかもしれない

私も精神的な病と付き合って十数年・・・何となく感じていた

お父さんと彼女は色々な問題を抱え、亡くなる一年前くらいから彼女はお父さんの介護をやっていた

そのお父さんが亡くなり、きっと今まで溜まったストレスが身体的な部分に出て来てるのでは、と感じた

それからは夕食は彼女の家で食べる回数を増やし、交代で食事を作り、一緒でいる時は嚥下障害の症状が和らぐ




彼女のお父さんは写真が趣味だったという

彼女の家には気になる写真が一枚壁に掛けてあった

どうしても気になる・・・私的にとてもいい写真だと思っていた

そして、お父さんが撮った家族写真なども見せてもらった

こういっては何だが、彼女のお父さんは決していいお父さんとは言えない部分があった

だが家族写真はとてもいい物だった

レンズの特徴と癖を知り尽くした写真だった

構図もしっかりしている

一瞬その写真たちを見るとお父さんが家族に対しての目に見えない心情が見えたように思った




そして壁に掛けてあった気になる写真を彼女から借り、スキャンしてPC画面で見てみる

写真を拡大して見ると順光で撮ったものだろうか・・・

白飛びも、黒潰れもない、いい露出だ

もしかしたら、薄曇りだったのかもしれない・・・傘を差している人もいる

フィルム写真の階調の深さが活かされたのかもしれない

色々とその写真を見ると想像が膨らむ

それよりも、この瞬間を写真に収めた腕もいいと思う




スキャンが終わり、ふと写真の裏側に何かが書いてあった

よく見ると・・・

「Leica M2  50M  TX  0.76  (1:1)  20℃  8分」

と書いてあった

それを見た時、「おぉ~!!」と声に出してしまった

テンションが高くなった

なるほど!!なうほど・・・






IMG_20190617_0001_NEW.jpg



今は亡き彼女のお父さんが残した一枚の写真・・・

やっぱり・・・写真は良い・・・動画では味わえないこの感覚・・・

一枚の写真に残るその時の状況・・・いい時間が過ごせたと思った










心象風景写真ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索