FC2ブログ
 

認知症の母と俺 15 「母が帯状疱疹になる 1」

認知症の母と俺 15 「母が帯状疱疹になる 1」

母を金曜日の夕方から月曜日の朝まで介護をしていた時の事。

今回の週の母の介護は疲れずに済んだ
月曜の朝、母の紙パンツを取り換える時も母は段取りよく動いてくれたので手間がかからなかった。
ショートスティのスタッフが来た時も母は素直に応じた
母が迎えの車に乗り庭を出た時、ホッとしたと同時に開放感に満たされる。
そして電車に乗り、もう少しで自宅だという時にショートスティから電話があった。

ショートスティのスタッフから・・・
母の顔半分が赤く腫れてきて水泡のようなものもできてきているという。
スタッフが顔半分に火傷などしていないですかという。
介護のストレスのうえ、暴力などはあり得ない。
家を出る時は正常だったと伝え、原因となる事は無かったと伝える。
そして、少し様子を見る事にした。
お昼になる頃、またショートスティから電話が鳴る。
顔半分がどんどん腫れてきて水泡も増えてきていると。

私も経験があるが・・・この症状は「帯状疱疹」じゃないかと・・・
帯状疱疹は早期治療で軽く済む事もある。
急いで実家にある皮膚科の病院を調べ連絡をし、次の日の午前中に母を連れて病院に行く事にした。
私の自宅から実家までは電車で二時間半かかる。
今日の内にまた実家に帰らなくては・・・症状が酷ければまた一週間・・・実家に缶詰めか・・・

この週は私にとって、遊びではない大切な用事が控えていた。
その用事の日も実家から動けないとしたら、その用事も済ませなくなる。
ドタキャンは避けたい。
考えた末、用事をキャンセルし、また後日に予定を設定する事にした。
もうこの時点で凹んでしまった。

実家にはその日の夜に着き明日に備える。
また入院なんて事になったら・・・気持ちが落ち着かない。
不安を抱えながらショートスティに母を迎えに行く。
母が車椅子に乗って出てくる・・・母の顔を見る・・・あれ・・・大した事ないじゃん!?
ショートステイのスタッフに聞いたところ、顔の腫れは急激に治まり今に至るという事だ。
ホッとしたと同時になんかやるせない感情が湧きたつ。
でも症状は出ているので病院に行く。

診察の結果、矢張り「帯状疱疹」だった。
医師の見解では、今は落ち着いているが今後痛みや痒みや水泡が増える可能性もあるので薬を一週間分出すという。
一週間後に再度、来てくれという事だ。
私のスケジュールが詰まりすぎる。
だが放ってもおけず、一週間後に予約とる。

病院を後にし、ショートステイに母を連れて行き、薬の事や注意点を告げる。
そして私は自宅に帰る。
一週間後、完治していなかったらまた一週間後という事になるだろう。
このスケジュールだと私は倒れるなと思った。





5428.jpg












心象風景写真ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索